津軽広域連合
Powerd by Google
サイトマップ
小さく 標準 大きく
ホーム 広域連合概要 名人達人バンク バスツアー 特派員 介護・障害 観光・物産 リンク
  • ソフト事業概要
  • 連合だより
  • 津軽の名人・達人バンク
  • ふるさと探訪バスツアー
  • とっておきの津軽大賞
  • 地域資源特派員
広域連合で実施しているソフト事業の紹介
 津軽広域連合では、関係市町村及び県からの出資により積立てた「津軽広域活動推進基金」を、国・地方債と定期預金により運用しており、その運用益を活用し地域の活性化と圏域の一体的な発展を図るための様々なソフト事業を実施しています。

津軽の『ものづくり』体験教室
 
 
自分達の住むふるさと「津軽」の文化について理解を深め、ものづくりの楽しさを体感してもらうことを目的に、津軽の芸術品、工芸品などを製作する体験教室を開催しています。

 くわしくはこちらをクリック!


連合だより発刊事業

 津軽広域連合の業務や事業をPRするため、広報紙を発行しています。
発行部数 2,400部
発行回数 年3回(7月(または9月)・12月・3月)

↓↓↓最新号・バックナンバーはこちらをクリック!


ふるさと探訪バスツアー事業

  津軽地域に数多くある美しい自然・文化・歴史等の名所や施設を訪ね、私たちのふるさとの素晴らしい魅力を再発見・再認識していただくため、「ふるさと探訪バスツアー」を開催します。
 
 くわしくはこちらをクリック!


津軽広域懇談会開催事業
津軽広域連合の施策に民意を反映させるため、関係市町村からそれぞれ推薦された方9名と学識経験者1名を委員として懇談会を組織し、ソフト事業等について協議しています。(年2〜3回開催予定)


津軽の名人・達人バンク事業
 圏域住民の生涯学習活動を推進するとともに人材の有効活用を図るため、様々な分野の人材情報を名簿として整理・公開しています。
 名簿については当ホームページからもご覧になれます。

くわしくはこちらをクリック!


地域資源特派員事業
普段の生活の中に何気なくあるものに光を当てることで地域資源として新たな価値を見いだし、その個性・魅力の共有化を図ることにより、圏域住民の一体感の醸成及び相互交流の活性化を促すことを目的に「地域資源特派員」を募集しております。

  くわしくはこちらをクリック!




このページの先頭へ