津軽広域連合
Powerd by Google
サイトマップ
小さく 標準 大きく
ホーム 広域連合概要 名人達人バンク バスツアー 特派員 介護・障害 観光・物産 リンク
  • ソフト事業概要
  • 連合だより
  • 津軽の名人・達人バンク
  • ふるさと探訪バスツアー
  • 地域資源特派員
    PDFファイルをご覧頂くには、
    Adobe Readerが必要です。
    ダウンロードはこちらからGet Adobe Reader
地域資源特派員 

  津軽広域連合では、圏域の魅力を情報発信するため「地域資源特派員」を募集しています。募集テーマにより写真やレポート投稿をして、地域の隠れた魅力を発信してみませんか?
 特派員の登録および報告もとても簡単ですので、どしどしお申し込みください。
 また、これまで特派員から頂いたレポートをもとに、「地域資源マップ」を作成しています!
 津軽には、まだまだ埋もれている地域資源がたくさんあるはずです。
 皆様からのたくさんのご報告をお待ちしております!!

 
 「地域資源マップ」はこちら 


地域資源ってなに?

 
その地域に存在する特徴的なもののことです。動物・植物・風景・祭事・食べ物など、その土地にあるものであれば、何でも地域資源になります!

応募資格は?

 
津軽広域連合圏域(弘前市、黒石市、平川市、藤崎町、板柳町、大鰐町、田舎館村、西目屋村)に在住、在勤または在学されている方であれば、誰でも特派員になれます。特別な資格等は一切不要です

どうやって応募するの?
 
 登録申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、メール・FAXにて津軽広域連合まで送付してください。登録決定通知を送付いたしますので、お手元に届きましたら、特派員としての活動が開始となります。

 
登録申込書(Word)のダウンロードはこちら

特派員になったらどんなことをするの?

 
日常生活を送る中で、テーマに合った地域資源を見つけたら、場所、時期、感じたことなどについてレポートを作成し、写真を添付して、郵送、FAX、またはパソコン・携帯電話のメールなどで提出してください。

※郵送・FAXによる提出を希望される方には、レポート様式と返信用封筒(郵送の場合のみ)を当方より送付します。

 レポート用紙(Word)はこちら
 レポート用紙(PDF)はこちら

報告したレポートはどうなるの?

 
津軽広域連合のホームページや公式フェイスブック・ツイッターで紹介し、広報紙にも随時掲載します。※ペンネームでの公表も可能です。

報告から公表までの流れ



テーマは?
 
  次の3本立てです。

 ◆あなたのまわりの“季節を感じる”もの
 ◆まちで見かけた“時代を感じるもの”

 ◆あなたのまちの“奇祭・奇習”

 あなたの日常にあるものが、活用次第で地域の魅力を大きく向上させる可能性を秘めています。これまで気づかなかった、思いがけない津軽を見つけてください。
 地域資源特派員レポート募集テーマ(PDF)についてはこちら

その他

 
本事業は報酬等はございません。あらかじめご了承ください。

お申し込み・お問い合わせ先
〒036-8003 弘前市大字駅前町9番地20  ヒロロ3階
 津軽広域連合「地域資源特派員」係
  TEL 0172-31-1201  FAX  0172-33-2201
  E-mail rengou@tsugarukoiki.jp