弘前市の紹介

世帯数・人口は令和2年5月1日現在、面積は令和2年1月1日時点のものです。
出典:国土地理院公表データ「令和2年全国都道府県市区町村別面積調(令和2年1月1日時点)」より
国土地理院URL:http://www.gsi.go.jp/KOKUJYOHO/MENCHO-title.htm 

弘前市

 

~みんなで創り みんなをつなぐ あずましいりんご色のまち~

 弘前市は、東に八甲田連峰を望み、西に津軽の霊峰岩木山を有し、南に世界自然遺産の白神山地が連なる自然に恵まれた都市であるとともに、津軽十万石の城下町として約400年の歴史をもち、津軽地方の政治、経済、文化、教育の中心都市として発展してきました。
 日本一の桜の名所である弘前公園をはじめ、藩政時代のたたずまいを残す寺院街や伝統的建造物、明治・大正期の洋風建築、建築家「前川國男」の近代建築などの歴史的文化財を有し、さくらまつりやねぷたまつり、五穀豊穣と家内安全を祈願する「お山参詣」など、四季を通じた祭りには、県内外から多くの観光客で賑わう観光都市です。
 基幹産業であり、日本一の生産量を誇るりんごや稲作、そして、岩木山麓特有の高冷地野菜である嶽きみなど、地域条件などを生かした特色ある農産物の生産と、それぞれの地域ブランドを高める多様な販売戦略を展開し、農業の振興には、特に力を入れております。
 さらに、津軽塗やこぎん刺し、ブナコなどをはじめとする伝統工芸品やりんごを原料としたお酒やジュース、お菓子などの地場産品の積極的な販売促進をしています。
 また、国立大学法人弘前大学などの高等教育機関を中心とした学園都市としての性格を併せ持っていることから、市は、地域を支える知的財産である高等教育機関との連携・協力を更に推進し、地域課題の解決に取り組みます。


  • 所在地 〒036-8551 弘前市大字上白銀町1番地1
  • 電話番号 0172-35-1111
  • FAX番号 0172-35-7956
  • ホームページ http://www.city.hirosaki.aomori.jp/
  • 面積 524.20平方km
  • 世帯数 80,404世帯
  • 人口 169,197人
  • 主な特産品 
    りんご、嶽きみ、山菜加工品、津軽塗、こぎん刺し、ブナコ